D2C

グループ会社情報

Media Ambition Tokyo 2020に
デジタルと植物の調和で季節のうつろいを表現した作品
『KAXEL “春夏秋冬”』をイメージソースが出展

  • ニュースリリース
  • Media Ambition Tokyo 2020に
    デジタルと植物の調和で季節のうつろいを表現した作品
    『KAXEL “春夏秋冬”』をイメージソースが出展

デジタルコミュニケーションを形にするクリエイティブブティック、株式会社イメージソース(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池博史、以下イメージソース)は、2020年2月28日から3月8日の期間「Media Ambition TOKYO 2020」に参加し、デジタルと植物の調和で季節のうつろいを表現した作品『KAXEL(読み:カクセル) “春夏秋冬”』を渋谷キューズ(東京渋谷区)にて出展いたします。

『KAXEL “春夏秋冬”』は、イメージソースの自社開発により生まれたプロトタイプの空間演出装置『KAXEL』と、フラワーデザイナーの三嶋善喬氏が率いる一花屋(IKKAYA)のアレンジメントで構成された作品です。『KAXEL』に映し出された四季を連想させるアニメーションと、『KAXEL』の「遮光」と「透過」で見え隠れする背後の植物が掛け合わさることで、日本の掛け軸や屏風を連想させる季節のうつろいを表現しています。『KAXEL』と植物、これら二つには「無機/有機」「デジタル/アナログ」といったコントラストがあり、鑑賞時にはそれらの調和をご体感いただくことができます。「隠す」というふるまいにより、背後に垣間見える対象物の存在を際立たせ、その魅力に気づかせてくれる『KAXEL』。デジタルとの融合によって観る四季の美しさや儚さを、改めて感じてみてはいかがでしょうか。

イメージソースは、創業以来R&D思考による ‘ものづくり’ と ‘ものがたり’ を強みに、様々な課題解決に取り組み、新しいデジタルコミュニケーションに挑戦しています。ぜひ、この機会に皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

出展概要
出展イベント:
Media Ambition Tokyo 2020
日時:
2020年2月28日(金)〜 3月8日(日)
※渋谷キューズは14日(土)の開催はいたしません。
場所:
渋谷キューズ
東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
https://goo.gl/maps/YekHX6SPJgkqyuZJ9

展示作品
『KAXEL “春夏秋冬”』
Design Engineer : 髙野 幹
Art Director : 小山 潤
Technical Director : 吉井 正宣
Technical Manager : 森 正徳
Project Manager : 西能 まりあ
Producer : 小池 博史
Flower Design:一花屋

R&Dの取り組みから生まれたプロトタイプ『KAXEL』について
KAXELは、イメージソースがご提案する空間演出装置のプロトタイプです。「遮光」と「透過」の二つのふるまいで、背後の対象物や景観を見せたり隠したりしながら、空間に新たな意味や価値を提供します。
そのピクセル上では、テキストやシンボルといったアニメーションを展開。同時に、背後に垣間見える商品の魅力にも気づかせてくれます。さらにセンサーと連動することで、光と影を操るインタラクティブなメディアとして機能します。
差し込む光や周囲の環境、取り巻く人々との間に、KAXELはゆたかな調和をもたらします。ショーウィンドウやエントランス、照明プロダクトの拡張など、無限の可能性を秘めたKAXEL。共創の機会があれば、ぜひイメージソースにご相談ください。
https://www.imgsrc.co.jp/blog/kaxel/

過去出展
https://youtu.be/J7K1zdHMogE
https://youtu.be/xBNYvBrsVoA
 

Media Ambition Tokyo 2020 について
今年で8回⽬を迎えるMedia Ambition Tokyo [MAT]は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケースです。渋⾕、六本⽊、上野を中⼼に、恵⽐寿、飯⽥橋、台場、御茶ノ⽔など、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、⾳楽、パフォーマンス、トークショー等が集結。国内外のさまざまな分野のイノベーターや企業、イベントが参画することで、多彩なプログラムが都市のあちこちに有機的に増殖し、拡⼤し、つながり、MATはこれらを包括する活動体として成⻑をつづけています。2020年、そしてその先の未来を⾒据えて移動や通信、情報を含んだ都市システムのありかたが⼤きく変化している今、都市の未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提⽰し、ジャンルやカテゴリーの枠を超えたボーダーのない⾃由な実証実験により、未来を変⾰するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典を⽬指します。
http://mediaambitiontokyo.jp/

Media Ambition Tokyo過去出展作品
FLIP-DOTS Wall(2013)
https://www.youtube.com/watch?v=_M7vKOYr9Qg
FLIP-DOTS Wall(2014)
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/events/mat2014.html
3D GRAFITTI(2016)
http://www.imgsrc.co.jp/work/mat2016-3dgraffiti/
INVISIBLE BALL(2018)
http://mediaambitiontokyo.jp/2018/invisibleball/
Gate(2019)
https://www.imgsrc.co.jp/lab/mat-2019-gate/

 

イメージソースについて
- デジタルコミュニケーションを形にするクリエイティブブティックとして100年企業を目指しています -
イメージソースは、1998年の創業以来R&D思考による ‘ものづくり’ と ‘ものがたり’ を強みに、様々な課題解決に貢献しています。人、プロダクト、経済全てにおいてCREATE(創造)し、CULTIVATE(育成)、SOCIALIZE(社会実装)していく「ものづくりサイクル」を実現させることで好循環な環境が生まれるという考えを理念としています。プロトタイプの実験的な制作からクライアントワークへ繋がり、それらのフィードバックからあらゆる情報、資源を自社開発プロダクトへ投入することで、長きにわたり業界を索引しています。
 

会社概要
社名:株式会社イメージソース
所在地:東京都渋谷区神泉町5-2 塩入小路1F
TEL:03-5459-6464
設立:1998年10月
代表者:代表取締役社長 小池博史
URL:https://www.imgsrc.co.jp
 

お問合せ
株式会社イメージソース
pr@imgsrc.co.jp (担当:西能、中丸)

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ