COMPANY 沿革

2000年6月1日
株式会社ディーツーコミュニケーションズ設立
2000年7月
「Picture広告」
「モバイルメール広告」提供開始
2001年4月
フィーチャーフォン向けPUSH型広告配信
サービス「メッセージF(フリー)」提供開始
2001年7月
モバイルソリューション事業開始
2002年4月
「モバイル広告大賞」創設
2004年8月
汐留に移転
2010年6月
初代代表 藤田明久に代わり宝珠山卓志が
代表取締役社長に就任
2011年8月
株主割当増資を受け、50億円の増資
2011年10月
スマートフォン向け広告商品販売開始
2012年6月
社名を「株式会社D2C」に改定
これに伴いコーポレートブランドロゴ
および企業理念を変更
大阪出張所を開設
2012年7月
D2C100%出資による
クリエーティブ・ブティック
「株式会社カケザン」を設立
2013年2月
アプリマーケティングに特化した
「株式会社D2C R」を設立
2013年7月
デジタルソリューション事業に特化した
「株式会社D2Cソリューションズ」営業開始
2014年2月
「モバイル広告大賞」を継承し、総合的な
デジタル広告・マーケティングのアワード
「コードアワード」を創設
2016年3月
東銀座に移転
2016年10月
「株式会社D2Cソリューションズ」を
「株式会社D2C dot」に社名変更
2017年3月
「株式会社イメージソース」を子会社化
2017年6月
宮崎オフィスを開設
2017年10月
「Gushcloud Pte Ltd.(シンガポール)」及び「Gushcloud Japan」と資本業務提携
2018年4月
インバウンド事業開始
2018年12月
「株式会社TSUNAGU」を子会社化
2019年1月
「株式会社TSUNAGU」を
「株式会社D2C X」に社名変更
2019年6月
高橋英行が代表取締役社長に就任
2020年6月
20周年を機にグループミッションを
「WE PRODUCE」に刷新
2021年7月
汐留に移転

D2Cグループに関する
ご相談・お問い合わせは
下記よりお願いします。

お問い合わせ