D2C

プレスリリース

国内有数のデジタルマーケティングの広告賞
「コードアワード2016」の受賞12作品が決定
~スマホネイティブ世代ならではの作品や、IoT作品が目立つ結果に~

  • ニュースリリース
  • 国内有数のデジタルマーケティングの広告賞
    「コードアワード2016」の受賞12作品が決定
    ~スマホネイティブ世代ならではの作品や、IoT作品が目立つ結果に~

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2016」の最終審査を行い、ファイナリスト29作品の中から、受賞作品12作品を決定いたしました。本アワードは、2015年4月1日から2016年3月31日の期間、各種デジタルを活用したマーケティングコミュニケーションの事例を対象とし、国内外の合計139件の作品の中から選定しております。

作品の選考においては、クリエーティブ、テクノロジー、マーケティングなど国内外のスペシャリスト計9名により厳正なる審査を行い、合計12作品が決定しました。
今年は、アワードのさらなるレベルアップを目指し、海外から審査員を招くなど国際化を推進しました。
結果、応募総数は過去最大の139作品となり、初めて中国やタイなど国外からの応募もありました。
多くの応募作品の中から、世界に通用する「日本を代表する作品」を選考する審査は、難航を極め、結果として、グランプリの選出は見送りとなりましたが、厳しい審査を勝ち抜いた「日本を代表する」素晴らしい12作品がここに決定しました。

■スマートフォンならではの工夫を凝らした作品や、IoT化が進むデジタルマーケティング。
今回の特徴として挙げられるのは、今年から新設した「ベスト・ユース・オブ・メディア」に選ばれた「Native Mobile Music Video」等、スマートフォンというデバイスならではの視聴体験を意識して、工夫を凝らした作品が多かったことです。また、「ベスト・イノベーション」を受賞した、スマートフォンと連動する歯ブラシ「G•U•M PLAY」をはじめ、「審査員特別賞」を受賞した車の自動パーキング技術を搭載し、手を叩くと散らかった状態から、本来の位置に自動的に戻るオフィスチェア「INTELLIGENT PARKING CHAIR」といった、IoT化が組み込まれた作品が多く出てきたことも今回の特徴となりました。

なお、7月27日(水)にD2Cホールにて開催する「コードアワード2016贈賞式」では、受賞作品の贈賞や、一般投票により選ばれた「パブリックベスト賞」の発表を予定しております。
D2Cは、今後も「コードアワード」を継続的に実施し、デジタルを活用した広告コミュニケーションおよびマーケティングの一層の普及と発展に貢献するべく努めてまいります。

 

■「コードアワード2016」受賞作品 一覧

【グランプリ】
該当作品なし

【ベスト・イノベーション】
G•U•M PLAY
広告主企業名 : サンスター株式会社
商品・サービス名 : G•U•M
広告会社 : -
制作会社 : PARTY
096.サ​ン​ス​タ​ー

 

【ベスト・クラフト】
GREEN NAME
広告主企業名 : KIRIN
商品・サービス名 : 淡麗グリーンラベル
広告会社 : 株式会社電通
制作会社 : PARTY / 電通テック / Caviar / ADBRAIN /AID-DCC / minsak / mount position / puzzle /
amana / melody punch / catchball
056.K​I​R​I​N

 

【ベスト・イフェクティブ】
GIGA Selfie
広告主企業名 : オーストラリア政府観光局
商品・サービス名 : オーストラリア
広告会社 : 株式会社TBWA HAKUHODO
制作会社 : 株式会社AOI Pro. / 株式会社エイド・ディーシーシー
066.オ​ー​ス​ト​ラ​リ​ア​政​府​観​光​局

 

【ベスト・ユース・オブ・メディア】
Native Mobile Music Video
広告主企業名 : キングレコード株式会社
商品・サービス名 : Lyrical School
広告会社 : 株式会社TBWA HAKUHODO
制作会社 : 株式会社AOI Pro.
057.キ​ン​グ​レ​コ​ー​ド

 

【ベスト・ユース・オブ・データ】
該当作品なし

 

【審査員特別賞】
INTELLIGENT PARKING CHAIR
広告主企業名 : 日産自動車株式会社
商品・サービス名 : INTELLIGENT PARKING ASSIST
広告会社 : 株式会社TBWA HAKUHODO
制作会社 : 株式会社BIRDMAN / TYOプロダクションズ2
日産

 

 

【グッド・イノベーション】(1作品選出)
mineoフリータンク
広告主企業名 : 株式会社ケイ・オプティコム
商品・サービス名 : mineo
広告会社 : 株式会社電通
制作会社 : -
110.ケ​イ​・​オ​プ​テ​ィ​コ​ム

 

【グッド・クラフト】(1作品選出)
Deja vu | KAMRA
広告主企業名 : インビジブル・デザインズ・ラボ
商品・サービス名 : KAMRA
広告会社 : -
制作会社 : dot by dot inc.
KAMRA

 

【グッド・イフェクティブ】(1作品選出)
INTELLIGENT PARKING CHAIR
広告主企業名 : 日産自動車株式会社
商品・サービス名 : INTELLIGENT PARKIG ASSIST
広告会社 : 株式会社TBWA HAKUHODO
制作会社 : 株式会社BIRDMAN / TYOプロダクションズ2
日産

 

【グッド・ユース・オブ・メディア】(2作品選出)
くばら あごだしチャレンジ
広告主企業名 : 株式会社久原本家グループ本社
商品・サービス名 : くばらブランド
広告会社 : 株式会社電通九州
制作会社 : 有限会社ホップ/ 株式会社クープス

109.久​原​本​家​グ​ル​ー​プ​本​社

 

Family Reminder
広告主企業名 : 江崎グリコ株式会社
商品・サービス名 : ジャイアントコーン
広告会社 : 株式会社博報堂 関西支社
制作会社 : 株式会社博報堂DYデジタル / 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ /
株式会社アイレップ / 株式会社ENONE
089.江​崎​グ​リ​コ

 

【グッド・ユース・オブ・データ】(3作品選出)
長崎新聞配達ルート データMAP化 プロジェクト「The Way」
広告主企業名 : 株式会社長崎新聞社
商品・サービス名 : 長崎新聞
広告会社 : 株式会社電通
制作会社 : 株式会社ディーイーシー・マネージメントオフィス

084.長​崎​新​聞​社

 

YASKAWA BUSHIDO PROJECT
広告主企業名 : 株式会社安川電機
商品・サービス名 : 創立100周年記念事業
広告会社 : 株式会社電通
制作会社 : 株式会社エンジンフイルム

062.安​川​電​機

 

エゴサーチ採用
広告主企業名 : 面白法人カヤック
商品・サービス名 : 面白法人カヤック
広告会社 : -
制作会社 : -
077.​カ​ヤ​ッ​ク

 

【パブリックベスト】(1作品選出)
7月27日(水)に行われる贈賞式にて発表。

 

 

【参考】

<コードアワード」とは>
「コードアワード」は、モバイル広告およびモバイルマーケティングの健全な発展と普及を目的として、2002年より開催されてきた「モバイル広告大賞」を前身とし、2014年よりその対象をデジタル全域へと拡大させた、デジタル広告・マーケティングのアワードです。
デジタルマーケティングの「いま」を刻み、「未来」を拓くアワードとして、より多くの秀逸な作品を顕彰し、デジタルを活用した広告コミュニケーションおよび、デジタルマーケティングの活用事例を発信します。
URL:   http://www.codeaward.jp/
facebook: https://www.facebook.com/codeaward/
twitter:     @code_award

 

 

●審査員
<審査員長>
佐藤 カズー   株式会社TBWA HAKUHODO チーフ クリエイティブ オフィサー

<審査員>
伊藤 直樹 PARTY クリエイティブディレクター

キリーロバ・ナージャ(新任)    株式会社電通 電通総研Bチーム クリエーティブ/コピーライター

ジョン・メリーフィールド(新任)    Google Inc.  チーフ・クリエイティブ・オフィサー
グーグル・アジアパシフィック

田中 里沙    株式会社宣伝会議  事業構想大学院大学学長 / 宣伝会議取締役 メディア情報統括

築地 Roy 良(新任)    株式会社BIRDMAN 代表/クリエイティブディレクター

橋田 和明(新任)    株式会社博報堂ケトル クリエイティブディレクター

深津 貴之    株式会社THE GUILD インタラクティブデザイナー/ファウンダー

坊垣 佳奈(新任)    株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役

※敬称略、五十音順

 

●賞と審査基準
グランプリ
応募作品を通して最も優れた作品と評価された「コードアワード2016」を代表する1作品に授与されます。

※以下の5賞では、異なる審査視点に基づき、ベスト(1作品)、また次点としてグッド(1~2作品)を各賞選出し、贈賞します。
ベスト・イノベーション
これまでになかった新たなビジネスモデルやプロダクト/サービスの付加価値を創造した施策、また画期的な手法を用いたマーケティングコミュニケーション施策。

ベスト・クラフト
企業のマーケティング活動を目的に制作されたキャンペーンサイト、アプリ、デジタル上で展開された広告などを対象に、そのデザイン性・コンテンツの企画性・ユーザビリティなどを総合した技術力が伴う施策。

ベスト・イフェクティブ
成果(売上、ブランディング、会員獲得、イベント参加者、シェア数など)が伴ったマーケティングコミュニケーション施策。

ベスト・ユース・オブ・メディア>                                     デジタルメディアを有効活用したプロモーションや、既存の概念にとらわれない新しいメディアの活用方法、もしくは全く新しいメディアの形を創造した施策。

ベスト・ユース・オブ・データ
世の中に存在するあらゆるデータを有効活用した画期的なマーケティング施策や、データとクリエーティブを結びつけた創造的なマーケティングコミュニケーション施策。

※審査員の判断によって、上記の視点以外に際立った要素がある場合は、特別賞に値する賞を新設します。また、審査の結果、該当作品なしとする場合があります。

 

パブリックベスト
一次審査を通過し最終審査に残った全作品を対象に、コードアワードオフィシャルサイト上にて一般投票を行います。
対象作品の中から秀逸と思われる1作品に投票していただき、最も投票数が多かった1作品に贈られます。

 

 

●トロフィー
CODE_TROPHY_0205_2_with_logo

 

 

 

【一般のお問い合わせ先】
コードアワード運営事務局(株式会社D2C内)
E-mail:info@codeaward.jp

 

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ