D2C

プレスリリース

D2Cは創業20周年
「WE PRODUCE」をグループミッションに掲げ
人を動かす人を、生み出すグループへ

  • ニュースリリース
  • D2Cは創業20周年
    「WE PRODUCE」をグループミッションに掲げ
    人を動かす人を、生み出すグループへ

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋英行、以下、D2C)は本日創業20周年を迎えました。

D2Cは2000年6月1日、世界初のモバイルマーケティング企業として株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立されました。モバイル黎明期における広告事業からはじまった私たちの事業は、戦略的マーケティング、各種デジタルクリエイティブの開発、データを活用した最先端のアドテクノロジー、インスタレーションの融合、インバウンドマーケティングによる地方創生など、時代のうねりに応じて、独自の「統合的デジタルマーケティング」を進化させ、現在はグループ6社を擁するまでに成長を遂げました。

この場をお借りして、ご支援・ご愛顧賜りました皆さまに心より御礼申し上げます。

これまでの20年への感謝と、新たな10年へと進むべく、この度D2Cグループ6社を束ねる新グループミッションを策定しました。

私たちD2Cグループは、時代の変化と共に私たちならではの価値を高め、事業を通じより一層社会に貢献してまいります。

 

■ 代表挨拶
 「20周年の感謝と、これからに向けて。」

おかげさまで、D2Cは、20周年を迎えることができました。お世話になったすべての皆様に、
改めて心より感謝申し上げます。

私たちは、社会が大きく変化する中、常に社員一人ひとりがその道のオーソリティとして成長しながら、共に想い、新しい価値の創造に挑戦してきました。どんな最先端の領域であっても、その根幹には世の中の人々の想いがあります。その想いに応えようと、真摯に挑戦を重ね、そして、やりきる。そんな「人」の文化が芽吹き、育ったことこそが、私たちの20年の証です。

これからも、5G、xR、AIといった最新の技術が社会の変革を加速させるでしょう。

その中で、私たちは、常に「人」の心の動きに誠実に寄り添い、価値を「生み出す」ことをお約束します。20年培った「人」の文化を継承し、業種を超え、知恵をつなぎ、次を「生み出す」ことが私たちの存在意義です。

この考えを、D2Cグループのミッションとして再定義しましたので、ここに宣言します。
 

WE PRODUCE
人を動かす人を、生み出す。D2Cグループ

 

社会に波動を起こす異彩の「人」を生みだし続ける。この意志を新たなミッションに託して。

 

D2C 代表取締役社長  高橋英行
代表取締役副社長 山本初直

 

 

■ D2Cグループ新ミッション


 

「WE PRODUCE」に込めた想い 

生み出す。これが、私たちD2Cグループのミッション(使命)です。
私たちは、誠実に仕事をやり遂げます。
けれど、それだけでは、私たちが考えるPRODUCE(生み出す)にはなりえません。
意志を持ち、試し続け、人を巻き込み、知恵をつなぎ、思いもよらない変化を起こすことで、
その先にいるだれかが、驚いたり、うれしくなったり、勇気が出る、
そんな「人を動かす、あたらしい瞬間」 を生み出すこと。
それは、つきつめると、人の心を動かす「人」を生み出し、
世の中の役に立つという、私たちの約束でもあります。
オンライン、オフライン、あらゆる領域の壁を超えて、全員で生み出していく。
それが、D2Cグループです。
 

■ D2C 20周年特設サイト
https://www.d2c.co.jp/20th/

 
<D2Cとは>
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル
代表者: 代表取締役社長 高橋 英行
事業内容: NTTドコモのメディアを中心とした広告事業を展開。デジタルを活用した総合的なマーケティングコミュニケーションを提供するD2Cグループを擁する。

 

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ