D2C

グループ会社情報

訪日観光メディア「tsunagu Japan」多言語AIチャットボット 「talkappi(トーカッピ)」を導入

  • ニュースリリース
  • 訪日観光メディア「tsunagu Japan」多言語AIチャットボット 「talkappi(トーカッピ)」を導入

株式会社D2C X(本社:東京都中央区、代表取締役:萩原 良、以下D2C X)は、多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)と連携し、D2C Xが運営する多言語対応の訪日観光メディア「tsunagu Japan」に、多言語AIチャットボット「talkappi(トーカッピ)」を導入しました。

「tsunagu Japan」は、訪日観光客が日本の観光情報を調べるメディアとして、英語・中国語・タイ語などの6言語に対応し、質の高いオリジナル記事をWebサイト・SNSを通じて提供しています。この度、多言語コミュニケーションツール「talkappi(トーカッピ)」を導入することで、「tsunagu Japan」が抱える豊富な情報の中から、訪日観光客が欲しい情報を的確に提供することが可能になります。

今後もD2C Xは「tsunagu Japan」を通じて、良質な日本の観光情報を訪日観光客に届ける取り組みを進めてまいります。

 

■talkappi(トーカッピ)とは
2017 年 12 月にリリースした「talkappi (トーカッピ)」は、AI による多言語での問合せへの自動応答、マーケティング支援などの機能を備えたチャットボットです。旅行者が普段ご利用のスマートフォンから、Webブラウザーに加えてLINE、Facebook messenger、WeChatといった国内外のメッセージアプリでも使うことができるため、ユーザーとの接点を旅マエ~旅アトにわたり維持できます。日本語、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語に標準対応しており、日本人はもちろん多くの訪日外国人旅行者(インバウンド)の言語をカバーしています。

■tsunagu Japanとは
https://www.tsunagujapan.com/

月間150万UU・400万PV以上を誇り、多言語で日本の観光情報を発信する訪日観光メディア。英語、繁体字、簡体字、タイ語、韓国語、ベトナム語の6言語で情報発信。日本語での配信を行っていないため、訪日関心層の外国人のみがアクセス。特に繁体字圏では圧倒的な認知と強さを誇り、アクセス全体の5割を占めています。

 

 

【会社概要】

■株式会社アクティバリューズ
所在地:東京都渋谷区代々木1-30-14 代々木ANNEX
代表者:陳 適
事業活動:多言語コミュニケーションソリューション提供、アプリ・ウェブサービスの開発・運営、人口知能技術活用の支援・サポート

■株式会社D2C X (読み:ディーツーシー クロス)
代表者 :萩原良
本社住所:東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル
所在地 :東京都千代田区永田町2-10-1 永田町山王森ビル4階
事業内容:海外向けインターネットメディアの運営、海外向けマーケティングのコンサルティング、海外向けプロモーション業務

URL:https://www.d2cx.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社D2C X インバウンド事業部
E-mail: inbound@d2cx.co.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ