D2C

グループ会社情報

D2C Rが提供する広告効果測定データ基盤「ART DMP」と
DSP「Bypass(バイパス)」が連携

  • ニュースリリース
  • D2C Rが提供する広告効果測定データ基盤「ART DMP」と
    DSP「Bypass(バイパス)」が連携

ART DMP

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART(アート) DMP(ディエムピー)(※1)」が、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)が提供するDSP(※2)「Bypass」 (http://bypass.jp/ja/)と連携しました。

今回の連携により、SDK(※3)で計測したIDFAなどのユーザデータをART DMPに蓄積・セグメント作成し、APIで連携したBypassにてターゲティング配信が行えます。これによって、リアルタイムかつオートマチックなデータ連携が実現し、計測~ユーザセグメント設計~配信をワンストップで行うことが可能となりました。

■利用イメージ

BYPASS

今後、D2C Rは企業様のアプリに「ART DMP」を導入することにより、ユーザデータを活用したリアクティベーション施策等、より戦略的かつ効果的なプロモーションの実施を図ってまいります。

※1:DMP(Data Management Platform)とは、WEB上のあらゆる大量のデータを蓄積・分析し、広告配信等での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。                                                  ※2:DSP(Demand Side Platform)とは、オンライン広告において、広告主側のための広告効果最大化を支援するツール。      ※3:SDK(Software Development Kit)とは、ソフトウェアを開発するために必要な技術文書やツールなど一式を指す。

『ART DMPとは』
「ART DMP」は、蓄積、分析されたデータを提携先のDSP・アドネットワークやソーシャルメディア等に提供することでリテンション広告配信等に利用することが可能なデータ基盤です。今後も、D2C Rは、アプリ事業者のより効果的・効率的なプロモーションを支援していくべく、「ART DMP」の導入を推進してまいります。

『Bypassとは』
2012年4月にスマートフォン特化型広告配信プラットフォームとしてサービスインし、複数のSSPと接続することで国内最大級のスマートフォンRTB在庫を確保しています。2013年8月にはPCへも広告配信を開始し、2016年3月までに累計で4,000社を超える広告主にご利用頂いています。

<D2C Rとは>
株式会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。
http://www.d2cr.co.jp

<D2C Rのロゴ>

D2C R_logo_横位置

【一般のお問い合わせ先】
株式会社D2C R 戸倉、大西
TEL:03-6226-8920
URL:http://www.d2cr.co.jp/  E-mail:info@d2cr.co.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ