D2C

プレスリリース

全国の小中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト
「アプリ甲子園2015」決勝大会を開催、優勝者が決定

  • ニュースリリース
  • 全国の小中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト
    「アプリ甲子園2015」決勝大会を開催、優勝者が決定

~優勝は中馬 慎之祐(ちゅうまん しんのすけ)さん(成蹊小学校6年)の

食物アレルギー情報アプリ「allergy(アレジー)」~

株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、10月25日(日)、全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園 2015」の決勝戦を開催しました。決勝進出の小中高生10組によるプレゼンテーション後、厳正なる審査の結果、優勝は 中馬 慎之祐(ちゅうまん しんのすけ)さん(成蹊小学校6年)の食物アレルギー情報アプリ「allergy(アレジー)」に決定しました。

「アプリ甲子園」は、次世代を担う若手クリエーターの発掘と健全な育成支援を目的として、D2Cが2011年より開催しているスマートフォン向けアプリ開発コンテストで、今年は第5回を迎えました。D2Cは、7月1日(水)から8月31日(月)まで、公式ウェブサイト(https://www.applikoshien.jp/)にて、全国の中高生が開発したスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向け含む)を広く募集しました。その結果、昨年を大幅に上回る合計1,334件の作品の応募が集まりました。

10月25日(日)に、東京大学 伊藤謝恩ホールで開催した決勝大会では、10組の小中高生アプリ開発者が一堂に会して、公開プレゼンテーションを行い、様々な分野で活躍する5名の審査員が、小中高生が開発したアプリの企画力を審査しました。また、端末上でアプリを操作したり、ソースコードを確認し実装力を採点、優秀な作品を選出しました。その結果、「アプリ甲子園 2015」の優勝は、中馬 慎之祐さん(成蹊小学校6年)の食物アレルギー情報アプリ「allergy」に決定しました。同作品は、世界中の多くの食物アレルギーを持つ人々に対して貢献できるアプリという点が高く評価されました。

準優勝には、太田 史帆(おおた しほ)さん(さいたま市立桜木中学校2年)の、ノートを楽しく作成することができるアプリ「mago-note」が選出されました。
第3位には、大渕 雄生(おおぶち ゆうき)さん(開成高等学校1年)    による、ユーザが好みのカスタマイズしたシューティングゲームを作成することができるアプリ「DANMAKER」、第4位には、中山 晶平(なかやま しょうへい)さん(早稲田大学高等学院2年)のブラウジング中やSNSのやり取りの間に快適にメモをすることができるアプリ「PutOn」、第5位には、清水  大輝(しみず だいき)さん(国立米子工業高等専門学校3年)の話題のキーワードから様々なメディアの情報を得ることができるアプリ「Streeem」が選出されました。加えて、協賛企業による「特別企業賞」7点が選出されました。

◆「アプリ甲子園」は、株式会社D2Cの登録商標です。

「アプリ甲子園 2015」決勝戦の集合写真

AK2015

 

「アプリ甲子園2015」 - 受賞者・作品 -

【優勝】中馬 慎之祐(ちゅうまん しんのすけ)さん(成蹊小学校6年)
作品名:    「allergy」
作品概要:外食時に、その食物に自分のアレルゲンが含まれているかを確認することができるアプリ。

AK1

 

 

 

 

 

 

 

 

【準優勝】太田 史帆(おおた しほ)さん(さいたま市立桜木中学校2年)
作品名:    「mago-note」
作品概要:テキスト入力や画像貼付など、楽しくノートを作成できるアプリ。

AK2

 

 

 

 

 

 

【第3位】 大渕 雄生(おおぶち ゆうき)さん(開成高等学校1年)
作品名:    「DANMAKER」
作品概要:電子回路の中に入り込んだような独特の世界観を持ち、ユーザが弾幕をカスタマイズしてプレイすることができるシューティングゲームアプリ。

AK3

 

 

 

 

 

 

 

 

【第4位】中山 晶平(なかやま しょうへい)さん(早稲田大学高等学院2年)
作品名: 「PutOn」
作品概要:ブラウジングやSNSの利用時などに快適にメモを取ることが出来るアプリ。

AK4

 

 

 

 

 

 

 

 

【第5位】清水 大輝(しみず だいき)さん(国立米子工業高等専門学校3年)
作品名:「Streeem」
作品概要:キーワードを設定すると、そのキーワードがどのメディアで話題になっているかを知ることができるアプリ。

AK5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アプリ甲子園2015」 - 特別企業賞 -

●朝日新聞賞(株式会社朝日新聞社)
「お願いあと5分!」
西口 舞花(にしぐち まいか)さん (神戸女学院中学部2年)

10_2

 

 

 

 

 

 

 

●セガゲームス賞 (株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニー)

「allergy」
中馬  慎之祐(ちゅうまん しんのすけ)さん (成蹊小学校6年)

1-1

 

 

 

 

 

 

●テコテック賞(株式会社テコテック)
「BrickWars」
太田 一毅(おおた かずき)さん (武蔵高等学校1年)

BW

 

 

 

 

 

 

 

●電通iX賞(株式会社電通iX)

「PutOn」

中山 晶平(なかやま しょうへい)さん (早稲田大学高等学院2年)

9_2

 

 

 

 

 

 

 

●パワーハウス賞(株式会社パワーハウス)
「mago-note」
太田 史帆(おおた しほ)さん (さいたま市立桜木中学校2年)

2-2

 

 

 

 

 

 

●ひかりTV賞(株式会社アイキャスト)

「Stylist」

勝又 健登(かつまた けんと)さん(2年) ・田畑  凜空(たばた りく)さん(3年)
(St.Mary’s International School)

ST

 

 

 

 

 

 

 

●LINE賞(LINE株式会社)
「妄想ちゃっと。」
荒巻 美南海(あらまき みなみ)さん (渋谷教育学園幕張高等学校1年)

CH

 

 

 

 

 

 

 

 

「アプリ甲子園2015」 - 審査委員-

杉山 知之 氏    デジタルハリウッド大学 学長 / 工学博士
中澤 仁 氏      慶應義塾大学環境情報学部准教授 / 博士
神尾 隆昌 氏    株式会社マインドパレット 代表取締役
廣井 那佳子 氏  テリヤキ株式会社 代表取締役兼編集長
伊藤 聡子 氏    フリーキャスター / 事業創造大学院大学客員教授      (順不同)

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ