D2C

プレスリリース

全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト
「アプリ甲子園2015」、10月25日(日)に決勝大会を開催

  • ニュースリリース
  • 全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト
    「アプリ甲子園2015」、10月25日(日)に決勝大会を開催

~応募総数1,334作品、その中から優秀な10作品が決勝大会に進出~

株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、2011年より、次世代を担う若手クリエイターの発掘と健全な育成支援、技術交流を目的として、全国の中高生を対象とした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」を開催しており、本年で5回目を迎えます。本年も、決勝進出者10組を選出し、10月25日(日)に東京大学にて決勝大会を実施いたします。

「アプリ甲子園」では、12歳から18歳までの全国の中高生が開発した、iPhone®やAndroid™端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を審査員による厳正な審査により選出し、表彰しています。7月1日(水)より8月31日(月)まで「アプリ甲子園2015」公式サイトにて、広く作品の募集をしたところ、本年はなんと1,334作品が集まりました。その中から9月13日(日)の1次書類審査、10月4日(日)の2次プレゼンテーション審査会を見事勝ち抜き、決勝大会に進出する10作品を決定いたしました。

10月25日(日)に東京大学伊藤謝恩ホールで開催する決勝大会では、10組の中高生開発者たちが一堂に会して、公開プレゼンテーションを行い、デジタルハリウッド大学の杉山知之氏やフリーキャスターにして事業創造大学院大学客員教授も務める伊藤聡子氏をはじめとする5名の審査員が、企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出、表彰します。
更に本年度は、<小中学生に聞いた、好きな芸人のギャグTOP10>の第3位にも選ばれた「ダメよ~、ダメダメ」のフレーズで2014年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞した『日本エレキテル連合』が特別ゲストとして登場し、会場を盛り上げます。当日は、一般観覧者も生徒たちの個性あふれるプレゼンテーションを聞いたり、独創的なアプリの数々を実際操作することが可能です。是非ご期待ください。

D2Cは協賛企業各社と連携を図りながら、日本のIT産業の活性化を図るための教育事業展開の一環として、「アプリ甲子園」を開催し、スマートフォンアプリの一層の普及と発展に努めています。

「アプリ甲子園2015」および決勝進出者に関する概要は別紙の通りです。

◆「iPhone」、「iPod Touch」、「iPad」、「App Store」、「iMac」 は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
◆「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
◆「Android」、「Google play」は、Google Inc.の商標です。
◆「アプリ甲子園」は、株式会社D2Cの登録商標です。

「アプリ甲子園2015」開催概要
●作品募集期間: 7月1日(水)~8月31日(月)
●募集方法: 「アプリ甲子園2015」公式サイトにて受付
●1次書類審査: 9月13日(日)公式サイト上にて発表
●2次プレゼンテーション大会: 10月4日(日 )会場:D2C汐留本社
※2次プレゼンテーション審査員 関根 聡 氏    株式会社アライズ 取締役 CTO
中村 朝洋 氏   株式会社アライズ SI事業部 マネージャ
松田 壮 氏    株式会社カヤック 技術部・人事部
櫟木 明 氏   株式会社jig.jp 取締役 コーポレート戦略室長
文原 明臣 氏   株式会社nana music 代表取締役社長

河上さん〆⑤

2次審査会の模様

●決勝大会: 10月25日(日) 14:00~19:00
●決勝大会開催場所: 東京大学伊藤謝恩ホール
●決勝大会審査員:杉山 知之 氏    デジタルハリウッド大学 学長 / 工学博士
中澤 仁 氏      慶應義塾大学環境情報学部准教授 / 博士
神尾 隆昌 氏    株式会社マインドパレット 代表取締役
廣井 那佳子 氏  テリヤキ株式会社 代表取締役兼編集長
伊藤 聡子 氏    フリーキャスター / 事業創造大学院大学客員教授      (順不同)
●対象学生: 中学校、高等学校、高等専門学校に在籍の学生、もしくは、生年月日が1997年4月2日以降の方
※小学生以下も応募は可能。グループ応募も可。
●対象作品: iPhone, iPad®、 iPod Touch®のiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windows Phoneアプリ
※原則App Store™やGoogle Play™等マーケットに2014年9月以降に公開されたもの、もしくは未公開アプリ
●評価項目: 企画力(独創性、デザイン性、消費者支持度)・実装力(操作性、技術力、完成度)
●賞品: 優勝(1組) iMac(27インチ:3.2GHz)
準優勝(1組) 最新型タブレット端末(iPad、Android端末を選択可)またはApple Watch Sport(38㎜)
参加賞(決勝参加者) Amazon card 5,000円分
●公式ウェブサイト: www.applikoshien.jp
●ツイッター公式アカウント: @applikoshien (ハッシュタグ:#アプリ甲子園)
●フェイスブックページ: www.facebook.com/applikoshien
●主催: 株式会社D2C
●後援: 新経済連盟、日本Androidの会
●協賛: 株式会社朝日新聞社、株式会社セガゲームス、Twitter Japan株式会社、株式会社テコテック、
株式会社電通iX、株式会社パワーハウス、株式会社アイキャスト(ひかりTV)、LINE株式会社、
株式会社スカイリンク、東京工科大学、株式会社ナディア、日本工学院 (順不同)

なお、決勝大会の模様は、「ニコニコ生放送」、「Ustream」にてリアルタイム配信予定です。
「アプリ甲子園2015」のアプリもApp Store™やGoogle Play™で展開しております。是非そちらもご覧ください。

●日本エレキテル連合
2008年結成。徹底的にディテールにこだわった狂気のコントで、見るものにトラウマを与え続ける人気女性コンビ。
演じられるキャラクターの数は100を超える。衣装、小道具、500点を自宅に所有している。
「2014年新語・流行語大賞」年間大賞受賞。「ラインクリエイターズスタンプアワード2014」特別賞受賞。
「Yahoo!検索大賞」お笑い芸人部門受賞。

日本エレキテル連合   日本エレキテル連合_未亡人朱美ちゃん3号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アプリ甲子園2015」

決勝進出者(10組) 一覧

代表者名/所属 作品概要
さいたま市立桜木中学校2年太田 史帆 mago-note
ノート作りが楽しくなるノート作成アプリ
成蹊小学校 6年中馬 慎之祐 allergy
食物アレルギーの人のためのアレルゲン情報アプリ
神戸女学院中学部2年西口 舞花 お願いあと5分!
「あと~分」というと、その時間をセットできるアラームアプリ
早稲田大学高等学院2年中山 晶平 PutOn
ブラウジングやSNS利用時などに簡単にメモできるアプリ
St.Mary’s International School勝又 健登(2年)田畑 凜空(3年) Stylist
ファッションのトレンドを教えてくれたり、投稿されたコーデやお店のお勧めのコーデを疑似試着できるアプリ
渋谷教育学園幕張高等学校1年荒巻 美南海 妄想ちゃっと。
話したい相手(有名人や創作物など)のBotを作成することができ、疑似的な会話を楽しめるアプリ
開成高等学校1年大渕 雄生 DANMAKER
ゲームの弾幕の種類や速度をカスタマイズして楽しめるアプリ
武蔵高等学校1年太田 一毅 BrickWars
青と赤のプレイヤーで陣地を取り合うゲームアプリ
米子工業高等専門学校3年清水 大輝 Streeem
TwitterやYouTubeの情報や、そのキーワードがどのメディアで話題になっていることを知ることができるアプリ
福岡県立筑紫丘高等学校2年藤井 達哉 KAKUREMI
色をテーマにした新しいタイプのゲームアプリ

 

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ