D2C

プレスリリース

中国子会社の迪尓希(上海)広告有限公司が
プロモーションサービス「ソーシャル・バンド」を開発

  • ニュースリリース
  • 中国子会社の迪尓希(上海)広告有限公司が
    プロモーションサービス「ソーシャル・バンド」を開発

   株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)の中国子会社迪尓希(ディーアールシー)(上海)広告有限公司(CEO:近衞元博、以下 迪尓希)では、株式会社コンセプト(本店:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 和正)の技術協力を受け、マーケティングサービス「ソーシャル・バンド」を開発し、本日10月25日(木)より中国でサービスの提供を開始しました。

 「ソーシャル・バンド」は、RFIDチップまたはNFCチップを内蔵したリストバンドとリーダーボックスを利用し、イベントや店頭、テーマパークなどにおける生活者の"リアル"な体験を、即座に"ソーシャル"メディアを通して拡散することができる、"リアル"と"ソーシャル"が連携したプロモーションサービスです。ユーザの行動をネットを使って友人や知人にまで共有・伝播することで、高い伝達効果が期待できます。

迪尓希の「ソーシャル・バンド」は、サービスの提供に先立ち、10月20日(土)、上海の超高層ビル「上海環球金融中心」で開催された「SKY MARATHON」にて採用されました。ランナー300人に、中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」のIDを事前に登録したリストバンドを配布するとともに、スタート地点のビル1階からゴールの100階までの4ヵ所にリーダーボックスを設置しました。参加者は、リストバンドをリーダーボックスにかざすことで、瞬時に自分のタイムが把握でき、また、「微博」を通してその情報を同マラソン大会に参加していない人にも発信しました。

同サービスは、ユーザの所有する携帯端末を利用することも可能ですが、端末では事前登録の煩わしさから、プロモーションに手軽に参加できない問題がありました。迪尓希の「ソーシャル・バンド」では、日本における価格の1/2程度の安価なリストバンドの提供により、導入コストと参加の手軽さを両立させました。D2Cでは今後、同サービスの利用範囲を、テーマパークの入場チケットや店舗での代金支払い等まで広げ、日本国内でも企業によるマーケティングの活用を目的に、年度内にサービスの提供を開始する予定です。

なお、「ソーシャル・バンド」サービス、および、「SKY MARATHON」における「ソーシャル・バンド」の活用の概要は以下の通りです。

(参考)
<D2Cとは>
株式会社D2Cは、2000年6月1日に、株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立された、世界初のモバイル広告/マーケティング会社です。D2Cでは、ワイヤレス領域を軸に、「No Wireless, No Marketing」をスローガンに掲げ、ドコモメディアや各種一般メディアにおける広告の取り扱いや、統合デジタルマーケティングの提案・実施までをワンストップで提供する「広告・マーケティング事業」、コンシューマ向けアプリやコンテンツの開発・提供を行う「コンシューマ事業」、アジアを中心とした国々での広告・マーケティング事業を行う「海外事業」の3つの事業を展開しています。

<迪尔希(上海)広告有限公司とは>
迪尔希(上海)広告有限公司は、2011年7月、株式会社D2Cが上海に設立した広告代理店です。広告代理事業、ネット通販コンサルティング事業、コンテンツ事業を展開しています。中国市場において、企業様のそれぞれの課題に対し、「+(プラス)MOBILE MARKETING」の発想で、モバイルを強みとしたマーケティングサービスをワンストップで提供しています。

<コンセプト(Qoncept)とは>
株式会社コンセプトは、2008年、AR技術・3D・画像認識の研究者、広告代理店、ITベンチャー、経営/ITコンサルティングフファーム、投資会社など、様々なバックグラウンドを持ったメンバーによって設立された技術開発会社です。モバイル領域における先端技術を活用したコミュニケーションの提供、コンサルティング、ソリューションサービス、研究開発支援を展開しています。

【一般のお問い合わせ先】
迪尓希(ディーアールシー)(上海)広告有限公司
広報部 ベン
URL:http://www.d2c-china.cn/
E-mail:info-web@d2c-china.cn

【報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社D2C
広報宣伝部 小山・高橋
URL:www.d2c.co.jp/ E-mail:press@d2c.co.jp

 「ソーシャル・バンド」のサービス概要

◆サービス名称 : 「ソーシャル・バンド」 (中国語表記: 社交圏、 英語表記: Social Band)
◆提供開始日  : 2012年10月25日(木)
◆機能         : 「ソーシャル・バンド」の提供にあたり、プロモーションの企画・運営、
マーケティング支援を幅広く提供。

• RFIDチップ・NFCチップ・NFC搭載携帯電話によるタッチ・インタラクション
• タッチ・インタラクションによるソーシャル・メディア投稿
• 音声・動画・スライド―ショーなどのマルチメディア再生
• タッチ・インタラクションの記録と複数台のスタンプラリー
• ソーシャル・メディアと紐づいたQRコード認証
• カメラ付きタブレットによる写真撮影および写真のソーシャル・メディア投稿

◆今後対応していく機能:
課金・決済・ポイント交換・クーポン配信・入場チケット等の顧客マーケティング

◆サービス提供元: 迪尓希(上海)広告有限公司

1025_1.png

 

「SKY MARATHON」においての「ソーシャル・バンド」の利用概要

●イベント名称: 2nd Sky Marathon(上海环球金融中心观光厅第二届环球健康走)
●日程    : 2012年10月20日(土)8時~
●会場      : 上海環球金融中心1階~100階(2754階段) リーダーボックスを4ヵ所に設置
●参加者数    : 300名にRFIDチップ内蔵リストバンドを配布
●主催者   : 上海環球金融中心展望台
●サービス内容: ・リーダーボックスをかざした瞬間にタイムをアナウンス
・事前に登録した微博のIDから到達フロアの情報を発信
●サービス提供: 迪尓希(上海)広告有限公司

1025_2.png

1025_3.png

 

 

 

 

 

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ