D2C

プレスリリース

ユーザ参加型のソーシャルグルメアプリ「みんなのランチ」を 10月16日より提供開始

  • ニュースリリース
  • ユーザ参加型のソーシャルグルメアプリ「みんなのランチ」を 10月16日より提供開始

株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、本日2012年10月16日(火)より、iPhone®、iPod touch®向けソーシャルグルメアプリ「みんなのランチ」(英語名:Lunch Time !)の提供を開始しました。

「みんなのランチ」は、お店で食べているランチ情報をゆるくシェアする、ユーザ参加型のソーシャルグルメアプリです。国内外でたくさんのグルメアプリが登場していますが、"ランチ"という摂食時間が限定されたシチュエーションにフォーカスすることにより、ユーザ間のソーシャル連携を高め、1,000円前後で食べられる「ランチに最適なお店情報データーベース」を作ることを目指します。

■「みんなのランチ」の主な特徴
~外食ランチにシチュエーションを限定~
職場や学校の近くの外食ランチを投稿することによって、近くの他のユーザからコメントをもらったりコミュニケーションを取ることが出来ます。ランチを食べる時間は、毎日12時前後に固まるため、交流が生まれやすいシチュエーションとなっています。また、「みんなのランチ」に投稿した内容を、Facebook™やTwitter™にポストすることもできます。

~ランチに最適なお店情報が蓄積~
すべての投稿は、お店情報を保持しているため、投稿されるほどランチに最適なお店情報が蓄積されます。今後は、平均価格や投稿に対する「いいね」の数などをお店情報データベースに反映させて、ランチに最適なお店検索の充実を図っていきます。

~直観で楽しめるタグ検索機能~
投稿した情報には、誰でもタグを付与することが出来るので「定食」「麺類」等のカテゴリタグや、「これは美味しい」「コスパが良い」等の直観的なタグを付与することができます。これらのタグから、好みのお店を検索することも出来ます。

なお、「みんなのランチ」の概要は別紙の通りです。

◆「iPhone」、「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたAppleInc.の商標です。
◆「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
◆「Twitter」はTwitter, Inc.の商標または登録商標です。
◆「Facebook」 は、Facebook,Inc. の商標です。

ソーシャルグルメアプリ「みんなのランチ」概要

アプリタイトル:        「みんなのランチ」
ジャンル:    ソーシャルグルメアプリ
対応機種:    iPhone、iPod touch
配信日:        2012年10月16日(火)
利用料:        無料
利用方法:    AppStoreよりダウンロードして、利用可能
URL:        http://apps.d2c.co.jp/lunch/index.html

アイコン    
IML.jpg
ロゴ
LML.jpg

トップページ

TML.jpg

画面イメージ
GML.jpg


お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ