D2C

プレスリリース

スマートフォンユーザの利用動向調査

株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンの利用実態調査を実施した。全国のスマートフォン所有者624名を対象に、2011年1月、PCインターネットによるアンケートを行った。調査結果より、以下の4つのポイントを確認した。

「スマートフォンユーザ調査」の4つのポイント

【ポイント①】 スマートフォンの利用により、モバイル・インターネットの利用が活発化

        「外出先や移動中にインターネットを利用する」頻度の増加は、69.6%

【ポイント②】  大半のユーザがアプリを活用し、有料アプリの利用も半数近くに上る

        86.0%のユーザがアプリをダウンロード、47.6%が有料アプリをダウンロード

【ポイント③】 アプリとサイトで、大きく異なる利用コンテンツ

        アプリでは「ゲーム」57.8%、サイトでは「ポータル」67.6%が利用率1位に

【ポイント④】 広告閲覧率、クリック経験率ともに高い数値を示す

       「ウェブサイトに表示されるバナー広告」閲覧率61.7%、クリック経験率24.0%

【ポイント①】スマートフォンの利用により、モバイル・インターネット利用が活発化

スマートフォンを購入後利用している機能としては、「パソコン用ウェブサイトの閲覧・利用」が86.0%となり、続いて「個人用メールでのメールの送受信」が77.5%と高い数値を示した【図1-1】。従来のフィーチャーフォンの主要機能である、ブラウジング、メール利用がスマートフォンでも活発に利用されていることがわかる。

また、スマートフォンを利用するようになって「外出先や移動中にインターネットを利用する」頻度は、「とても増えた」が32.3%、「やや増えた」が37.3%と、69.6%が増加したとしており、スマートフォンを利用することにより、ユーザのモバイル・インターネット利用頻度が増加していることがわかる。【図1-2】

【図1-1】

1-1.JPG

【図1-2】

1-2.JPG


【ポイント②】大半のユーザがアプリを活用し、有料アプリの利用も半数近くに上る

アプリの利用について見ると、86.0%が、3ヵ月以内にアプリをダウンロードしており【図2-1】、有料アプリケーションをダウンロードしたユーザは47.6%となった。また、有料アプリの平均ダウンロード数は3

ヶ月間で2.9個であった【図2-2】。また、有料アプリをダウンロードした人における有料アプリケーションの合計購入金額は、平均で約1,200円(3ヵ月合計)となった【図2-3】。

【図2-1、2】

2-1-2.JPG



【図2-3】
2-3.JPG

 


【ポイント③】アプリとサイトで、大きく異なる利用コンテンツ

ユーザが、スマートフォンで利用するコンテンツをアプリとサイトごとに見ると、アプリでは、「ゲーム」57.8%、「交通(乗り換え案内など)」47.0%、「ニュース・天気・新聞」44,6%、「動画」42.1%の順となった。一方、サイトでは、「ポータル」67.6%、「検索サイト」67.4%、「ニュース・天気・新聞」46.2%の順となった。サイトでの利用と比較して、アプリでは、「ゲーム」と「動画」が突出して高い割合となっている。【図3】。

【図3】

3-1.JPG

【ポイント④】広告閲覧率、クリック経験率ともに高い数値を示す
 
スマートフォン向け広告に関して聞いたところ、閲覧経験率は、「ウェブサイトに表示されるバナー広告」(61,7%)、「検索サイト上で、検索ワードに関連した文字広告」(51.9%)、「アプリケーション上に表示されるバナー広告」(50.5%)の順となった。一方、クリック経験率は、「ウェブサイトに表示されるバナー広告」(24.0%)、「検索サイト上で、検索ワードに関連した文字広告」(18.0%)、「アプリケーション上に表示されるバナー広告」(13.5%)と、閲覧経験率と同様の順となった【図4】

【図4】

4-1.JPG

<調査概要>

●調査実施期間 :2011年1月21日~1月23日
●調査方法       :PCインターネット調査
●調査対象者    :公募型インターネットリサーチモニタ
           15歳~69歳の男女のプライベートで使用するスマートフォン所有者
●回収サンプル数 :624サンプル (性年代別均等に割付回収)
●調査会社    :株式会社マクロミル
※本調査では、別途調査によるスマートフォン利用者の性年代別分布に基づいてウェイトバック集計をしております。

 

<調査主体>
株式会社ディーツーコミュニケーションズ(https://www.d2c.co.jp/)
所在地    : 〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル18階
TEL        : 03-6252-3100     
代表者    : 代表取締役社長 宝珠山卓志
事業内容 : メディア事業、メディアレップ事業、モバイルソリューション事業などモバイルマーケティングビジネス全般

【本件のお問い合わせ先】
株式会社ディーツー コミュニケーションズ
広報宣伝部 小山・高橋・金
TEL:03-6252-3108  FAX:03-6252-3111
URL:www.d2c.co.jp/ E-mail:press@d2c.co.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ