D2C

お知らせ

「コードアワード」終了のお知らせ

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、デジタルクリエイティブのアワード「コードアワード」を2018年度の開催を以て終了することを決定いたしました。

D2Cでは、コードアワードの前身であるモバイル広告大賞(2002年~2013年)から16年間に渡り、デジタル広告の普及および、デジタルクリエイティブ産業の発展のため、継続してアワードを開催し、これまで通算267作品を顕彰して参りました。

デジタルを活用することが珍しかった時代から、デジタルを活用することが当たり前になった今、コードアワードが目指してきた「デジタル」が企業のコミュニケーション活動の中心として活用される時代は既に現実のものとなっています。

このようなことから、コードアワードは当初の目的を達成できたとして2018年の開催を以て、その歴史に幕を閉じることといたしました。なお、同時に派生イベントとして開催しておりました「CODE Digital Creative Academy」も終了となります。

これまでコードアワードを多方面から支援してくださった方々、企業、そして応募者の方々にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

D2Cは今後、統合デジタルマーケティング企業グループとして様々な活動を通じデジタルマーケティング産業のより一層の発展のため尽力して参ります。

 

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ