D2C

お知らせ

デジタルマーケティングの広告賞
「コードアワード2017」
一般投票により選出される「パブリックベスト」を発表
~「世にも奇妙な物語&女子高生AIりんなプロジェクト」が受賞~

  • ニュースリリース
  • デジタルマーケティングの広告賞
    「コードアワード2017」
    一般投票により選出される「パブリックベスト」を発表
    ~「世にも奇妙な物語&女子高生AIりんなプロジェクト」が受賞~

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2017」の贈賞式を、本日2017年8月2日(水)に開催いたしました(於:D2Cホール 東京都中央区)。

贈賞式では各賞の贈賞のほか、ファイナリスト作品の中から一般投票(2017年6月12日~18日の間、コードワード公式サイトにて実施)により選出される「パブリックベスト」の受賞作品の発表を行い、株式会社フジテレビジョンの「世にも奇妙な物語&女子高生AIりんなプロジェクト」が受賞しました。

本作品は、フジテレビ系列で放送されたドラマ「世にも奇妙な物語'16 秋の特別編」に業界初の試みとして、マイクロソフトが開発した会話ボットである女子高生AI「りんな」が出演した作品。不定期特番である本番組をテレビ告知で届かない層への放送前の話題化を目的として、番組連動したLINE での双方向コミュニケーションや番組予約機能、番組視聴への誘引などLINE で女子高生AI との同時進行型テレビ視聴体験を実現しました。

一般投票では、「放送と連動して人口知能であるりんなとLINEで会話しながらテレビを見る体験は、デジタルコミュニケーションの未来そのものだ」「怖いって分かっているのにスクロールする指を止められない。新感覚の恐怖体験。」など多くのコメントも寄せられました。

D2Cは、今後も「コードアワード」を継続的に実施し、デジタルを活用した広告コミュニケーションおよびマーケティングの一層の普及と発展に貢献するべく努めてまいります。

【一般のお問い合わせ先】
コードアワード運営事務局(株式会社D2C内)
E-mail:info@codeaward.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ