メディア

業務内容

ウェブサイト(媒体)を運営する“媒体社”と向き合うのがメディアです。私たちは専売であるドコモ媒体(dメニュー等)のほか、1,000を超える媒体を取り扱っています。主な使命は、担当媒体の売り上げを最大化することです。豊富な媒体知識を駆使して、広告主のニーズに合わせた広告商品を提案するプランニング業務も行います。また、ドコモ媒体については広告商品の開発にも携わることができます。

向いてる人・求めている人

媒体社と二人三脚で売上の最大化を目指していくため、広告主やユーザの期待を把握し、様々な視点を持った上で物事を真摯に考えられる人が向いています。また、担当媒体のエキスパートとなるため、情報収集能力や、そこで得た知識を次の打ち手に活かす応用力も求められます。商品の魅力を伝えたり新たな広告商品を提案するなど、伝達力や発想力・論理性が求められる場面も多々あります。

10:00

メールチェック、タスク整理

毎朝出社したら、まずはメールチェックをします。代理店からの問合せを確認して、期限が近いものは優先度を上げて対応します。担当している案件の進捗状況も毎朝確認し、広告運用の改善など気付いた点があれば、こちらから代理店へご連絡したりします。

11:00

代理店との定例ミーティング

担当の代理店の営業さんとは定期的にミーティングを行っています。メディアからは最新の情報をお伝えしたり、営業さんからは案件の提案状況を共有していただくことが多いです。ドコモメディアを拡販してもらうために勉強会をひらいたり、販売戦略をこの場を使ってすり合わせたりもします。

12:30

同期とランチ

ランチは、時間が合う日は同期を誘って外に食べに行きます。昼食をとる時間は各自で決められるので、ピークタイムの12時より少しずらすことが多いですね。部署が違うメンバーなので、仕事のことは忘れて話に夢中…。やっぱり同期との時間は一番気を遣わないのでいいですね。

14:00

メディアへヒアリング

商品の機能について、メディアへヒアリングします。代理店の要望に対して、メディアへのヒアリング結果をもとに、より良い販売調整案がないかを検討します。今後の商品改善案を出す際には、日々のヒアリングで集めた情報をもとにすることも多いです。

16:00

先輩へ案件相談

同じチームの先輩に案件の相談をします。親身になって聞いてもらい、ひとりで考えるよりも視野が広がるので、つい頼りにしてしまいます...。アドバイスをもらい、次の方針が固まったらデスクに戻って提案用の資料を作ります。

18:30

チームの若手で飲みに行く!

普段は学生時代の友人と遊ぶことが多いですが、同じチームの先輩・後輩とも定期的に飲みに行きます。今日はリフレッシュデーなのでみんな定時あがり。ここでは先輩後輩関係なく、ざっくばらんにいろんな話をします(笑)。

PAGE TOP