業務内容地方創生に寄与するデジタルマーケティング集団を目指して

西日本エリアのクライアントに対して、デジタルマーケティングの営業活動を行っています。D2Cの強みである「ドコモメディア」をはじめ、多種多様なWebメディア・デジタルを用いた企画・インバウンドなど、クライアントが抱えておられる課題を解決に導くために全精力を注ぎます。また、大阪営業所のリーダーとして、組織戦略の策定・実行・管理、メンバーの士気を高める・応援する…といった役割も担っています。

仕事でのやりがい組織が、自分が成長すれば…事業も伸びる!

自分たちに対して任せて頂く案件の数・規模・金額が大きくなり、組織が成長していくのを実感する時です。大阪営業所は、私が配属された当初は2人体制、僅か5坪のオフィスでした。それが5人・10人と増えて、オフィスを移転したり、事業領域を拡大したり。厳しいこともたくさんありますが、1つ1つの経験がとてもドラマチックであり、モチベーションにも繋がっています。

プライベートの過ごし方子供のおかげてアクティブになりました(笑)

休日の朝は少しゆっくり寝たいのですが、プリキュアの時間になると娘に起こされ、仮面ライダー、スーパー戦隊までしっかり見届けて1日が始まります。公園・買い物・遊園地・映画・ライブ・スポーツ観戦など、長らくインドア派だったのですが、子供が出来てから随分アクティブになりました。あとはスニーカーが好きなので、新作を手に入れた日はそれを眺めながらの晩酌。1人でニヤニヤしながら至福のひと時です。

D2Cに入社を決めた理由「間違いない」という直感

10年以上も前の話なので曖昧な部分もありますが、インターネットは伸びる。特にモバイルというジャンルが1番伸びる!という確信がありました。また、学生時代は"プロモーション"や"マーケティング"という言葉が持つワクワク感というか、たくさんの人を動かすことが出来そうな雰囲気に何となく惹かれていて、D2Cは会社としてのポジション・事業内容ともにベストマッチだ!…そんな感じだったと思います。

就活生にメッセージ伸びている市場には、理由がある

自分は昔から何となく要領が良くて、ちょっと頑張れば何となくこなせる子供でした。しかし、そんな毎日はどこか張り合いが無くて、ずっとモヤモヤ。そんな中で出会ったのが、インターネットの世界。多分な未開拓領域と、様々な分野でその頂を目指すたくさんの"凄い人"たち。この市場にモヤついている暇はなく、何かがパっと晴れた気がしたのを今も覚えています。もし同じような境遇の方がいれば…この感覚を、是非!

営業の他の社員をみる

PAGE TOP