D2C GROUPニュースリリース

  • D2C R

ドコモデータとGoogle推奨の配信設計 “Max Magic”を掛け合わせた 広告ソリューション「d grows+ for Google Max Magic(β)」を提供開始
~Google検索広告とP-MAXへのドコモデータ活用が可能に~

 株式会社D2C R(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊永 雅史、以下「D2C R」)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が保有する約1億(※1)の会員基盤をベースとするドコモデータを活用した広告ソリューション「d grows+」シリーズの第二弾として、Googleの検索広告とP-MAXにドコモデータを掛け合わせ、広告効果を最大化できるソリューション「d grows+ for Google Max Magic(β)」の提供を開始いたします。

 
 今回提供を開始する広告ソリューションでは、ドコモの豊富なデータを基に、Google広告の検索広告とP-MAXを組み合わせた「Max Magic」という手法を用いて、広告のリーチと効果の最大化を図ります。

■P-MAXとは
1つのキャンペーンで検索、YouTube、ディスプレイ、Discover、Gmail、マップまで、Google広告のすべてのチャネルと広告枠に出稿可能。自動で最適化されたターゲティングを用いて、多様化したユーザー行動に対応すべく、Googleが2021年に打ち出したキャンペーンです。

参考:Googleヘルプ https://support.google.com/google-ads/answer/11189316?hl=ja

■Max Magicとは
P-MAXでリーチするキーワードの拡大を図り、検索広告で狙いたいキーワードの選定を行い、双方の獲得数最大化を目指す配信手法です。

STEP1)検索広告とP-MAXの配信を実施。通常、両キャンペーンは重複リーチが発生している。
    ※両キャンペーンはオークションの競合対象とならないため、CPCが上昇することはありません。

STEP2)P-MAXで発見した高パフォーマンスの検索語句を検索のキーワードとして追加。
    検索とP-MAXでの重複リーチが減少。

STEP3)P-MAXは新たに獲得する見込みがあるユーザーに対して配信を拡大し、
    検索広告・P-MAXの双方の獲得数の最大化を実現

■「d grows+ for Google Max Magic(β)」の主な特徴

※既に、P-MAX及び検索を実施中のお客様に関しても、アカウント同士のオークションが発生しない環境での検証実施が可能です。

 D2Cグループではデータ分析/活用に特化したチームを構成しております。長年培ってきたドコモデータ活用の知見や活用実績を活かし、データ活用配信に向けたサポートをいたします。今後もD2C Rは、広告主のビジネス成果を最大化するために、常に最新のテクノロジーを最適な方法で活用し、革新的なソリューションを提供してまいります。

D2C Rでは本ソリューション含め、リスティング広告の配信に関してご依頼いただけます。
https://www.d2cr.co.jp/servicetop/listing

(※1)2024年3月時点のdポイントクラブ会員数

 

■「ドコモデータ」について
株式会社D2Cが、ドコモから提供を受けている第三者提供に同意されたユーザーデータ(広告識別子・属性情報・位置情報・行動履歴など)。約1億(2024年3月末時点のdポイントクラブ会員)の会員基盤を持ち、属性データ(性別、年齢など)だけでなくキャリアならではの位置情報・購買履歴などの実行動データを保有しています。D2C Rでは、これらのドコモデータを活用した業種別広告商品の取り扱いも行っています。なお、これらのドコモデータには個人が特定されるデータは含まれていません。
———-
ドコモデータを活用した保険サービス(生命・医療等)事業者向け広告配信メニューの提供を開始
https://www.d2cr.co.jp/archives/4607

■株式会社D2C Rについて
株式会社D2C Rは、あらゆる広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うデジタルマーケティング会社です。D2C Rでは、データを基軸にした広告と考え抜かれたクリエイティブで、企業が提供する良質なコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なデジタルマーケティングサービスを提供しています。

株式会社D2C R (https://www.d2cr.co.jp/
代表取締役社長:豊永 雅史
本社所在地  :東京都港区東新橋1丁目9-1 東京汐留ビルディング
設立年月日  :2013年2月1日
資本金    :5,000万円
事業内容   :インターネット広告事業/アドテクノロジー事業
マーケティングメディア:https://canvas.d2cr.co.jp/

D2Cグループに関する
ご相談・お問い合わせは
下記よりお願いします。

お問い合わせ

キーワード一覧