D2C

プレスリリース

スマートフォン市場へ本格的に参入

株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、本日、事業部を横断して、スマートフォン関連事業を推進していく組織「Smart Phone Vector(スマートフォンベクター)」を開設し、スマートフォン関連事業を本格的に展開してまいります。

「Smart Phone Vector」とは、D2Cの営業部門、メディア部門、ソリューション部門等の複数の事業部のメンバーで構成され、スマートフォンを中心に通信機能を搭載した全てのデバイス領域における新規事業を推進する組織です。「Smart Phone Vector」内に、各種タスクフォースを組織し、既存事業のスマートフォン対応、スマートフォン関連サービスの開発、スマートフォン向けコンテンツ・アプリ制作業務、各種アライアンスの検討、などを推進してまいります。
 
D2Cは、2010年よりプロジェクトチーム「スマートフォン・ラボ」を立ち上げ、スマートフォン関連ビジネスの検証や、市場調査等を行ってまいりました。2011年を迎え、スマートフォンを取り巻く市場環境が成長段階に入ることを見据えて、今回、「スマートフォン・ラボ」にて蓄積した知見を元に「Smart Phone Vector」を開設することといたしました。「Smart Phone Vector」の最高意思決定者には、代表取締役社長の宝珠山 卓志が就任いたします。なお、発足当初は37名体制でスタートいたしますが、数ヶ月以内に60名程度の規模へと拡大する予定です。

D2Cは、事業部を横断して「Smart Phone Vector」を組織することで、スマートフォン関連事業を一元化し、事業の効率化、事業展開のスピードアップを図ってまいります。

<Smart Phone Vectorに関わる事業部>
営業本部、営業推進本部、ドコモメディア事業本部、レップ事業本部、リスティング事業本部、事業開発本部
※本日付けにて、組織変更の発表を行っておりますので、D2Cの組織体制につきましては、そちらをご参照ください。

<プロジェクト名「Vector」のネーミングについて>
Vector:ベクター
意味:方向性を持つ力、物事の向かう方向と勢いスマートフォンにより引き起こされるであろう劇的な環境変化に対し、速度や方向性を意識してアクティブに活動する集団へと進化するという思いを表現しました。

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ