D2C

プレスリリース

AFFLE社への出資について

株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、AFFLE HOLDINGS PTE. LTD.(本社:シンガポール、CEO:Anuj Khanna、以下AFFLE社)の新株発行による第三者割当増資によって株式割り当てを受け、資本参加いたしました。

AFFLE社は、インド等の地域で、モバイル広告商品の開発/販売から、モバイル活用キャンペーンの企画提案/制作業務までを、ワンストップで手掛ける事業者です。SMS/音声/WAPサイトなど幅広いモバイル広告商品のレップ事業を行なうとともに、SMSの進化版「SMS2.0」などのモバイル広告商品の開発・販売も行なっています。上記のモバイル広告ビジネス展開を通じて、当該地域にて、バーティエアテル社(インド1位)やテレコムセル社(インドネシア1位)等の有力携帯キャリア、及び広告代理店/広告主との間で、モバイル広告領域における強固なパートナー関係を構築しております。(以下【AFFLE社の概要】参照)

インド等の新興国では、旺盛な消費活動を反映し、広告市場は拡大を続けています。また、生活インフラとしての携帯電話の普及には目覚しいものがあります(インドでの携帯電話契約数は2010年10月末時点で約7億)。今後、インド等の新興国における、モバイル広告/マーケティング市場の急速な発展が期待されます。

今後、D2Cは、AFFLE社が保有するネットワーク(携帯キャリア/広告代理店/広告主)を生かし、これまで日本市場で培ったモバイル広告/マーケティングに関するノウハウをAFFLE社に提供することにより、中長期的な成長が見込まれるインド等のモバイル広告市場での取組みを強化してまいります。

【AFFLE社の概要】
AFFLE HOLDINGS PTE. LTD.(http://www.affle.com/
所在地: 2 Peck Seah Street, Air View Building #04-01,Singapore 079305
代表者: CEO Anuj Khanna
事業内容: キャリアレップ事業、セールスレップ事業、ソリューション事業、メディア開発など
主要株主: Microsoft Global Finance、伊藤忠商事
主要取引先:
●携帯キャリア: バーティエアテル(インド1位)、リライアンス(インド2位)、タタドコモ(インド4位)、
テレコムセル(インドネシア1位)、など
●広告代理店: グループM、OMD、マディソン、など
●広告主: マルチスズキ、など
●主な実績:
モバイルマーケティングの業界団体「Mobile Marketing Association」による「Mobile Marketing Award 2010」において、同社による「Sports Sponsorship Goes
 Mobile」キャンペーン(広告主はマルチスズキ)が、「Best Use of Mobile Marketing (Branding)」賞を、グローバルおよびアジア/パシフィック地域の両方で受賞。

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ