D2C

事例

お疲れさんアラーム

ライオン株式会社

グロンサン強力内服液の認知度向上を目的として展開するスマートフォン向けアラームアプリを開発。アラームの利用時にさりげなく商品を露出し、ユーザーの生活に寄り添いながら、継続的にブランドイメージを浸透させることを狙った。

MISSION(課題)
20代、30代男性における「グロンサン」の認知向上。
SOLUTION(アイデア)
ターゲットである首都圏サラリーマンをサポートするお役立ちアラームアプリを作成。 疲れが最も顕在化する「電車」や「会議室」にて、「グロンサンはお疲れさんを助けるブランドである」というメッセージが、ユーザーに自然に伝わるように設計。
RESULT(成果)
公開4ヶ月で10万DL、累計で20万DL達成。前年同期比(1-6月)で売上1割アップに貢献。ブランドサイトアクセス数は前月比400%まで向上。継続利用型のユーティリティアプリで約170万回のブランド名露出を達成。

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ