営業

業務内容

広告主や広告会社に対し、スマホメディアをはじめとする様々なインターネット広告の企画提案を行います。広告商品の販売やプロモーション手法の提案だけでなく、媒体社と協力して広告商品の開発・改良をするなど市場拡大に向けた活動も行っています。さまざまなパートナーとの対話を通して業界全体の変化を最前線で感じられる職種です。

向いてる人・求めている人

会社の“顔”として、またデジタル領域の専門家としてお客様と接する仕事ですので、その立場の重要性を理解し、責任感をもって真摯に仕事に取り組むことが大切です。また、インターネット広告業界は非常に変化が激しいため、どんな状況にあっても、その環境を楽しめるくらい前向きな方が向いています。業界知識を積極的に学び、発信していく感度の高さも必要です。

10:00

D2CR独自の朝会

朝が弱いため、ギリギリに出社します。まずは朝会で1日の流れをメンバーと確認し、その後はメールチェックをしたりクライアントと電話したりして今日以降の動きをチェックします。即レスは営業として最も重要なことであると思っているので、朝が弱いながらも頑張ります。

11:00

ミーティング、資料作成

次の日の打ち合わせに向けて、資料の最終確認を行います。資料はクライアント社内で一人歩きする可能性があるため、誰が見ても分かりやすいように作成することが重要です。だらだらミーティングしても仕方ないので、大体15分ぐらいで終わらせるようにしています。

12:00

後輩を誘って定食屋でランチ

ランチは午後のパフォーマンスに大きな影響を与えるため、非常に重要です。少し歩けば銀座や築地があるため、おいしいランチを求めて散策します。後輩を誘って皆で食べに行くこともあります。ミーティングとは逆に、割とだらだらと過ごしてしまいがちです。

15:00

クライアント訪問

クライアント先に伺い打ち合わせをします。現状の進捗報告や昨今のマーケティング動向の共有を行い、今後どうするかの摺合せを行います。メールや電話でも確認等はできるのですが、顔を合わせての打ち合わせは非常に重要です。

16:00

次のアポ前に喫茶店で一休み

次のアポまで時間があるため喫茶店で一休みします。外出している間の行動は基本的に自由のため、好きな時間に一服できるのは営業の特権です。うっかり寝てしまい次のアポに遅刻するなんてことの無いよう、適度に休みます。

18:00

D2CRでの飲み会

今日の業務を終わらせ、飲みに行きます。次の日に響いてしまうため、遅くても終電までにしようと心がけているのですが、なかなかうまくいかずつい深くまで飲んでしまいます。会社のメンバーで飲みに行くことも多く、皆仲良いことも会社の魅力の一つです。

PAGE TOP