メディア

業務内容

ウェブサイト(媒体)を運営する“媒体社”と向き合うのがメディアです。私たちは専売であるドコモ媒体(dメニュー等)のほか、1,000を超える媒体を取り扱っています。主な使命は、担当媒体の売り上げを最大化することです。豊富な媒体知識を駆使して、広告主のニーズに合わせた広告商品を提案するプランニング業務も行います。また、ドコモ媒体については広告商品の開発にも携わることができます。

向いてる人・求めている人

媒体社と二人三脚で売上の最大化を目指していくため、広告主やユーザの期待を把握し、様々な視点を持った上で物事を真摯に考えられる人が向いています。また、担当媒体のエキスパートとなるため、情報収集能力や、そこで得た知識を次の打ち手に活かす応用力も求められます。商品の魅力を伝えたり新たな広告商品を提案するなど、伝達力や発想力・論理性が求められる場面も多々あります。

10:00

開発会議

メディアと一言で言っても、販売/審査/売り上げ管理/企画/技術/運用…と様々な役割の人がいます。開発会議では、企画や技術担当者が集まり、新商品の企画〜専門的な裏側のシステムの仕組みまで各自の領域から意見を出し合い検討します。専門的な内容も多く毎日が勉強ですが、それも楽しみながら取り組んでいます!

11:00

デスクワーク、メールチェックなど

業務上関係者が多く、1日に占める会議の時間が多くなりがちなので、その隙間時間で一気にメールの確認をしたり、チームメンバーとコミュニケーションをとったりします。業務に抜け漏れがないよう、タスクの確認や取り組む順序にも気を使います。

13:00

オシャレなレストランにてランチ

ランチの時間は各自で自由に決められるので、他社のランチタイムと少しずらして混雑を避けることが多いです。東銀座や築地の美味しいお店を開拓しながら、ちょっと贅沢をして元気の補充です!

15:00

社内の営業にヒアリング

私たちメディアにとって、広告主様や代理店様との窓口を担う営業とのコミュニケーションはすごく大事です。他商品との比較なども行いながら、自身の担当商品を通じてどのように課題を解決していけるかなど話し合います。また営業から得た情報は商品企画や販売施策などにも活かしていきます。

16:00

媒体向け資料作成

媒体向け資料の内容は、商品企画やシステム的な仕様の提案、販売状況の報告など多岐に渡ります。また媒体社と向き合うにあたっては、媒体価値を毀損していないか、その先のユーザーにとっても良いものとなっているか、といった視点も必要不可欠になります。

18:30

早めの帰宅。そのまま好きなアーティストのLIVEへ直行!

好きなアーティストのLIVEがある時は早めに仕事を切り上げて直行。会社の皆さんもその日は優しく見送ってくださります。会社帰りにこういった楽しみ方ができるのは、勤務地が都心だからこそだなと思います。

PAGE TOP