エンジニア

業務内容

D2Cではドコモメディアを専売で扱っており、それらに広告を掲載するためのさまざまな広告配信システムを保有しています。このシステムを企画・開発・運用するのがエンジニアの主な業務です。実際にシステムを使う事業部の人たちとやり取りをしながら、使いやすく・安定して動作するものを日々作っています。5,000万人を超えるユーザーへ向けたシステムを任されている、非常に責任のある業務です。

向いてる人・求めている人

ITに興味があることはもとより、細かな作業も多々あるので根気強さや集中力のある方が向いています。また、システムを使う人にとって簡単で便利なものを作るために各関係部門と密に連携をとる必要があります。求められるもの以上のものを提供できるよう、ニーズを引き出すコミュニケーション力と相手の立場にたって考えそれを実現する力が求められます。

10:00

事業部との社内ミーティング

開発進捗の報告から開発中に浮かび上がってきた仕様に対する課題点の共有、課題解決に向けての仕様調整まで、システムを利用している全てのユーザーに喜んでもらえる機能を提供するために皆でとことん意見を出し合います。頭がスッキリしている午前中のうちにミーティングしているので自然と議論は活発になります。

11:00

プログラミング

ミーティングで決まった仕様を早速設計からプログラミングまで落とし込んでいきます。作り方1つでシステムが高パフォーマンスを発揮できるかが決まるため、5,000万人のユーザーに向けて安定した広告が配信できるように、設計・プログラミングしていきます。エンジニアとしての腕が試される瞬間です。

12:00

愛妻弁当でランチ

お昼時は仕事モードから解放されてリラックスできる休憩時間。外食の日もあるけれど、この日はお弁当。作ってくれた妻に感謝しつついただきます。ご飯後は休憩終了まで携帯でゲームしたり、昼寝したり午後に備えてリフレッシュします。

13:00

端末を用いて動作確認

この日はシステムで新機能のリリース日だったので、実機の携帯端末を用いて動作チェックを行います。意図したとおりに機能が動作し広告が配信されているか、複数台の携帯を駆使して実際に広告を表示してチェックします。

15:00

開発メンバーより相談・質問を受け付ける

開発メンバーから自身で判断がつかない課題や問題の相談を受けることもあります。判断がつかないポイントはどこなのか。課題を解決するにはどうすればよいのか、時には事業部とコミュニーケーションをとりつつメンバーをフォローしていきます。

18:00

家族のために定時で帰宅

夕飯は家族と一緒に!が私の原則。集中して仕事をした結果、本日分のタスクを終わらせることができ定時で退社。今日の夕飯はなんだろう?と思いを馳せつつ、帰りを待つ娘のために帰宅する足も自然と早くなります。

PAGE TOP