データサイエンティスト

業務内容

近年注目を集めている「ビッグデータ」を活用してより価値のある仕組みやサービスを考え提案する仕事です。D2Cではスマートフォンユーザーの動向を分析し既存広告商品の改善および新商品の開発、配信システムの開発・改善などを行っています。データの活用の幅は広く、これからますます重要になる分野です。

向いてる人・求めている人

統計解析に関する知識や経験があればなお良いですが、大量のデータを扱うため心身ともにタフであること、論理的思考を持っていることが必要条件となります。また分析や考察だけでなく、そこから次の打ち手を考え社内外問わず関係各所へ提案・調整するため、ドキュメント作成力、コミュニケーション力も持ち合わせたバランスの良い方が適しています。

10:00

処理結果のチェック

昨晩実行しておいた処理結果の確認をします。(うっかり初歩的なミスで失敗している場合もあるので…) 人手が不要なことは夜の間に済ませておくことで、日中はより生産的なことに時間を割けます。この部署ならではの作業風景かなと思います。

11:00

次期案件の解析手法を検討

広告配信のためのシステム開発など、チームで行う業務の場合はメンバーとのコミュニケーションが欠かせません。ここはどんなアルゴリズムがいいか、そこはこんな処理に変えた方がパフォーマンスが上がるのでは?などなど意見を出し合い、プロジェクトを進めています。

12:00

メンバーと弁当ランチ

朝ご飯は食べない派なので、お昼ご飯は毎日待ち遠しいです。ランチはコスパ重視なので、近くの安くておいしい弁当屋に買いに行きます。メンバーと買いに行く途中のフランクな会話で、業務の課題解決の糸口が見つかることも結構あります。では、いただきます。

13:00

分析結果の報告のために往訪

社外へ分析結果の報告へ出かけます。どんなに優れた分析をしても相手に伝えないことには意味がありません。なので、データ分析に対して知見がない人でも理解できるように、分かりやすく伝える力が必要です。分析能力と同じくらい、もしくはそれ以上に重要なスキルですね。

15:00

各種Referenceを参考にデータ解析

世にある全ての分析手法を熟知しているわけではないので、知識を増やすための勉強の時間は可能な限り取るようにしています。今の統計モデルの精度をより良くするためには、どんな手法を取り入れるべきか、もしくは社内にあるデータを改めて見直し、特徴量の精査を行ったりします。

19:00

部での飲み会

部長の影響か、飲むよりも食べる方が好きな人が多い部署な気がします。なのでよく行くお店は焼肉食べ放題!食べ終わったら、こんなサービスしてみたいよね、こんな技術に興味があるなど、みんなでわくわくする話をします。みなさん今の仕事が好きなんですね。金曜日の場合はこのまま2次会へ繰り出します!

PAGE TOP