D2C

グループ会社情報

D2C Rが提供する広告効果測定データ基盤「ART DMP」が新たに「maio」、「EvoryDSP」と連携

  • ニュースリリース
  • D2C Rが提供する広告効果測定データ基盤「ART DMP」が新たに「maio」、「EvoryDSP」と連携

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART(アート) DMP(ディエムピー)(※1)」が、株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 哲也)が提供する動画アドネットワーク「maio」、株式会社Evory(本社:東京都渋谷区、代表取締役:今井 祐輔)が提供する運用型DSP「EvoryDSP」の2つの媒体と新たに連携いたしました。 

今回の連携により、SDK(※2)で計測したIDFAなどのユーザデータをART DMPに蓄積・セグメント作成し、連携した「maio」・「EvoryDSP」にてターゲティング配信が行えます。これによりリアルタイムかつオートマチックなデータ連携が実現し、計測~ユーザセグメント設計~配信をワンストップで行うことができます。

D2C Rは動画広告の製作・運用に注力しており、今後も「ART DMP」と動画広告配信プラットフォームの連携を拡充し、サービスの利便性を向上させて参ります。

※1:DMP(Data Management Platform)とは、WEB上のあらゆる大量のデータを蓄積・分析し、広告配信等での利用・活用を可能にするデータ基盤のこと。
※2:SDK(Software Development Kit)とは、ソフトウェアを開発するために必要な技術文書やツールなど一式を指す。

『ART DMPとは』
「ART DMP」は、蓄積、分析されたデータを提携先のDSP・アドネットワークやソーシャルメディア等に提供することでリテンション広告配信等に利用することが可能なデータ基盤です。今後も、D2C Rは、アプリ事業者のより効果的・効率的なプロモーションを支援していくべく、「ART DMP」の導入を推進してまいります。これまでの連携媒体:AdCorsam、AppAmore、Applovin、Bypass、 i-mobile、BLADE、nend、 Red、 Twitter、 Vidspot、zucks

『maioとは』
アイモバルが運用するスマートフォンアプリに特化した国内最大級の動画アドネットワークです。広告表示形式には2つのフォーマットを用意しており、インセンティブ付与型の「動画リワード」とスキップ機能付き「動画インタースティシャル」があります。
また、大きな特徴として配信先を開示しており、配信先ごとやクリエイティブごとの効果状況をリアルタイムで確認しながら、フリークエンシーコントロールを用いた最適な広告運用が可能です。
https://maio.jp/

『EvoryDSPとは』
国内最大級のアドネットワークを運営する株式会社アイモバイルがこれまで積み上げてきた技術と運用知見をベースに、広告主様の要望や課題に対して応えていくことで常に新しいコミュニケーション手法を創造し、インターネット広告の進化を探求するサービスとして展開しております。
http://evory.co.jp/

<D2C Rとは>
株式会社D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。
http://www.d2cr.co.jp

<D2C Rのロゴ>

【一般のお問い合わせ先】
株式会社D2C R 久原・北中
TEL:03-6226-8920 
URL:http://www.d2cr.co.jp/  E-mail:info@d2cr.co.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ