D2C

プレスリリース

全国の中高生がアプリ開発の頂点を目指す
「アプリ甲子園®2017」の決勝進出者が決定
~決勝大会を10月15日(日) D2Cホールにて開催~

  • ニュースリリース
  • 全国の中高生がアプリ開発の頂点を目指す
    「アプリ甲子園®2017」の決勝進出者が決定
    ~決勝大会を10月15日(日) D2Cホールにて開催~

株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下D2C)は、全国の中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園®2017」の決勝進出者を、厳正なる審査の結果、10組選出いたしました。

本コンテストは今年で7 回目を迎え、全国の中高生が開発した、iPhone®やAndroid™端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰します。

作品は、公式ウェブサイト(www.applikoshien.jp)にて、7月1日(土)より8月31日(木)まで応募を受け付け、9月14日(木)に1次審査通過者を発表、その後、10月1日(日)の2次プレゼンテーション審査会を経て、決勝大会に進出する10組を決定いたしました。その10組が一堂に会して、公開プレゼンテーションを行う決勝大会は、10月15日(日)にD2Cホール(東京都中央区銀座)にて開催いたします。


※写真は「アプリ甲子園2017」 2次プレゼンテーション審査会の様子

D2Cは、次世代を担う若手クリエーターの発掘と健全な育成支援を目的とし、今後も、各企業と連携を図りながら、日本のIT産業の活性化を図るための教育事業展開の一環として「アプリ甲子園」を開催し、スマートフォンアプリの一層の普及と発展に努めていきます。

なお、「アプリ甲子園®2017」決勝進出者10組に関する詳細は下記の通りです。

 

「アプリ甲子園®2017」 決勝進出者(10組) 一覧

作品名 作品概要 作品イメージ
代表者名/所属
Drying Assistant 洗濯物を干すハンガーに取り付けられた温湿度センサーから予測した、乾燥までにかかる時間を予測し、アプリと連動させ、通知する。
内山 史也
横浜国立大学教育学部附属横浜中学校2年
DayTree 日々の出来事やふと思いついたアイディアを日記のように記録できるアプリ。新しいエントリーを追加するごとに画面内の森に少しずつ木が増えていくため、愛着を持ち、継続するキッカケになる。
柴原 佳範
渋谷教育学園渋谷高等学校1年
回一首 百人一首の歌にあわせて、画面の下から回転しながら上がってくる立体字を避けるカジュアルアクションゲーム。立体字は百字出てくるので、それを全て避ければゲームクリアできる。  
菅野 晄
早稲田実業学校初等部5年
天動説と地動説 スマホのジャイロセンサー(回転や向きの変化を検知するセンサー)を利用したゲームアプリ。スマホをうまく回すことで、地球に向かってくる隕石をオゾン層で防ぎ、地球を守る。  
関谷 恒甫
徳山工業高等専門学校3年
Calm 持病とともに、より良い生活を送るためのアプリ。体調を崩して授業を休んでしまった時の授業の欠課数、その日の症状や日記を記録し、学校生活の不安を軽減させる。  
西林 咲音
品川女子学院高等部2年
Nekt 「暇な日はあるが、誰と遊べるか分からない」、「わざわざ遊ぶ日を合わせるのが面倒」、といった中高生のニーズに応えるためのアプリ。遊びたい同士が気軽にコミュニケーションをとれる。  
西村 佳之
慶應義塾湘南藤沢高等部3年
SHINDo 進捗管理人と呼ばれるキャラクターが利用者の作業や宿題の進捗を応援・監視する、リマインダーアプリ。  
藤田 麻里
日本女子大学附属高等学校2年
メモリーカプセル タイムカプセルをイメージしたアプリ。写真と文章を入れたメモリーカプセルをどこでも埋めることができ、埋めた場所に近づけば、何度でもカプセルを掘り出して中の写真と文章を見ることができる。  
藤本 結衣
東京都立両国高等学校1年
ReStudy テストや学習プリントをカメラで撮影して、間違った部分や答えが書き込まれている部分を画像処理で消去し、画像を印刷することで、再度プリントで学習を行えるようにするアプリ。  
間山 千寛
宮城県工業高等学校3年
Photo Disguiser iPhoneの標準の写真アプリに入っている写真を、別の写真に偽装することができるアプリ。  
山口 響也
三田国際学園高等学校1年

※ファイナリスト1組辞退のため二次選考会11位の組が決勝進出となりました。
 

「アプリ甲子園2017」 開催概要

■応募対象 中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)にご在籍の方(グループ応募可)
もしくは、生年月日が1999年4月2日以降の方 ※小学生も応募可能です
■決勝大会 日時 : 2017年10月15日(日) 13:00~18:00(受付開始:12:30)
会場 : D2Cホール(D2C本社内・東銀座)
■評価項目 企画力(独創性、デザイン性、消費者支持度)・実装力(操作性、技術力、完成度)
■観覧応募方法 「アプリ甲子園」公式ウェブサイトにて受付中 : https://www.applikoshien.jp/viewer/
■公式SNS ・ツイッター公式アカウント : https://twitter.com/applikoshien
@applikoshien (ハッシュタグ:#アプリ甲子園)
・フェイスブックページ : www.facebook.com/applikoshien
■2次大会
審査員 

 

 

 

・根岸 豊 氏
 

・安東 咲 氏
 

・松岡 湧紀 氏
 

・荒木 美里 氏
 

・斉藤 裕気 氏
 

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
プロダクト推進室 プロダクトマネージャー アートディレクター

電通アイソバー株式会社 ソーシャルメディアマーケティング部
シニア ソリューション アーキテクト

電通アイソバー株式会社  テクノロジー部
アシスタント クリエーティブ テクノロジスト

エキサイト株式会社 メディアサービス本部 メディアサービス部
ニュースメディアセクション チーフプロデューサー

エキサイト株式会社 メディアサービス本部 メディア技術部
ニュースメディア技術セクション

■決勝審査員

 

 

 

 

・齋藤 精一 氏

・岩谷 徹 氏

・谷本 有香 氏

・中澤 仁 氏

・米澤 香子 氏

Rhizomatiks Creative Director / Technical Director

ゲームクリエイター / 東京工芸大学 芸術学部 ゲーム学科 教授

フォーブス ジャパン副編集長 兼 WEB編集長

慶應義塾大学環境情報学部准教授 / 博士

電通 クリエーティブ・テクノロジスト

■主催 アプリ甲子園実行委員会 (株式会社D2C、ライフイズテック株式会社)
■後援 総務省
■協賛 株式会社セガゲームス、電通アイソバー株式会社、株式会社パワーハウス、
株式会社ゆめみ、東京工科大学、日本工学院

※「iPhone」、「iPod Touch」、「iPad」、「App Store」、「iMac」 は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」、「Google play」は、Google Inc.の商標です。
※「アプリ甲子園」は、株式会社D2Cの登録商標です。

【一般のお問い合わせ先】
アプリ甲子園実行委員会 田村
Tel:03-6226-8904
E-mail:applikoshien@d2c.co.jp

お問い合わせ

D2Cを、あなたのデジタルマーケティングパートナーに。

お問い合わせ